お薦めの本

 
書名をクリックするとAMAZONで購入できます。
(紫色はかなりお薦め)

ナワリズム
呪術師と私―ドン・ファンの教え カルロス・カスタネダ 読めば読むほど真理が隠されているような気がする。
呪術の体験―分離したリアリティ  
呪師に成る―イクストランへの旅  
未知の次元  
呪術の彼方へ―力の第二の環  
呪術と夢見―イーグルの贈り物
意識への回帰―内からの炎
沈黙の力―意識の処女地
夢見の技法―超意識への飛翔
呪術の実践―古代メキシコ・シャーマンの知恵  
無限の本質―呪術師との訣別  
時の輪 シリーズ全8冊から、カスタネダ自身が,ドン・ファンの言葉を選び抜いてまとめた本。
手元に置いて、繰り返し読み直すのにいい。
 
 
肥田春充
鉄人を創る肥田式強健術 高木 一行 肥田春充の生い立ちや、強健術の理論が、わかりやすくまとめられていて、肥田春充の写真もあり読みやすい。
肥田式強健術〈2〉中心力を究める! 高木 一行  
聖中心道 肥田式強健術   肥田 春充 肥田式強健術のバイブル。ネットでも手に入れにくくて高価だが
買って絶対に損はない。

講演及随筆 肥田 春充 聖中心道 肥田式強健術を出版した昭和11年から翌年にかけて行った講演と随筆をまとめたもの。
ヨガ
112の瞑想カード (タントラ秘法の書シリーズ) ヴィギャン・バイラーヴ・タントラの112の瞑想カード。初めは意味がわからなくても繰り返し見てるうちに、1つ1つの瞑想カードに瞑想法の真理が隠されてることに気づく。

内なる宇宙の発見 和尚 ヴィギャン・バイラーヴ・タントラの112の瞑想法の中の1から12までの中核の部分を解説している。
クンダリニー ゴーピ・クリシュナ クンダリニーが目覚めたらどうなるか その後どうなったかというのが興味深い。
クンダリーニ大全 ボニー・グリーンウェル クンダリーニ体験を数多く掲載しているので、なかにはヒントになることもあるかも
クンダリニーとは何か ジョン・ホワイト クンダリニーに対するいろいろな人の学説が紹介され勉強になる。
超意識への飛躍 本山 博 瞑想法が参考になる。
 
 
仙道
煉丹修養法 伊藤光遠

清の時代の柳華陽が煉丹の秘技を詳説した『金仙証論』を現代語に訳したもの。中国の原文と漢文の書き下し文も併記されており、本格的な仙道書という感じ。

悠かなる虚空への道 高藤 聡一郎 陽神という仙道独特な考え方は面白い。
秘法超能力仙道入門
キム チョンピン 韓国の仙道がわかる。内容も面白く読み易い。
白隠の丹田呼吸法 村木 弘昌 江戸時代の白隠の『夜船閑話』を解説しながら進んでいくが、ストーリー性があり面白く読める。
白隠 (別冊太陽 日本のこころ)     白隠禅師の禅画集。画も見やすく、解説も詳しい。
現代仙道百科 小野田 大蔵 小周天の行法など詳しく解説されている。
東洋秘教書大全 藤巻 一保、     岡田 明憲 日本、中国、インド、チベットなどの東洋の秘法を100以上解説している。写真や図が豊富なので読みやすい。拾い読みして知識を広げるのにいい。

 

幽体離脱
ロバート・モンロー「体外への旅」 ロバート.A.モンロー いわずもがな幽体離脱をメジャーにした第1人者。難関な文章だが参考になることが多い。
体外への旅
魂の体外旅行
究極の旅
ロバート・モンロー伝―体外離脱の実践研究者   ロナルド ラッセル
幽体離脱 H・B・グリーンハイツ 幽体離脱の体験例が、多く紹介されている。必読の書。
肉体を超えた冒険―どのようにして体外離脱を経験するか―   ウィリアム・ブールマン その体験とともに、離脱後の具体的な理論づけがすばらしい。幽体離脱中級者向け。
     
不思議の科学 森田 健 モンロー研究所の体験。
体外離脱体験―東大出エンジニアの体験手記 坂本 政道 モンロー研究所の体験。
「臨死体験」を超える死後体験
「臨死体験」を超える死後体験Ⅱ
「臨死体験」を超える死後体験Ⅲ
誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する まるの日 圭 ヘミシンクを身近に感じる書。これを読んで また聞こうという気になった。
体外離脱を試みる ロバート ピーターソン 幽体離脱の具体的な体験が書かれている。初心者向き。
明晰夢―夢見の技法 スティーヴン ラバージ 明晰夢を見るための方法が、科学的に述べられている。
幽体離脱入門 大澤 義孝 エーテル体と、その利用法について、わかりやく解説されている。
洋書
Voyages into the Unknown Bruce Moen モンロー研の体験者 その体験はモンローよりすごい。英語も読み易い。
Voyage Beyond Doubt
死後探索1 未知への旅立ち Voyages into the Unknownの邦訳
死後探索2  魂の救出 Voyage Beyond Doubtの邦訳
死後探索3  純粋な無条件の愛 Voyages into the Afterlifeの邦訳
死後探索4 人類大進化への旅 Voyage to Curiosity's Fatherの邦訳
死後探索マニュアル   ブルース・モーエンの理論をまとめた本
Adventures Beyond the Body William L. Buhlman その体験とともに、離脱後の具体的な理論づけがすばらしい。幽体離脱中級者向け。英語も簡単だし必読の書。
The Secret of the Soul
Astral Dynamics Robert Bruce 幽体離脱をとても細かく体系的に分析している。筆者自身の体験も実例として上げられている。
Mind Trek Joe McMoneagle マクモニーグルの臨死体験、リモートビューイングと幽体離脱の違い、未来予知について、モンロー研との関わりなどがよくわかる。
マインドトレック Mind Trekの邦訳
超能力
超能力大全 アレックス・タナウス 幽体離脱だけではなく、予知でも実績がある。
子供はみんな超能力者
奇跡の超能力第三の眼獲得法 蹟見 冠 TMC法での透視 予知体験はリアルでできそうな感じがする。
予知夢という能力 泉 山秋 予知夢と普通の夢の見分け方など
参考になる
FBI超能力捜査官 ジョー・マクモニーグル ジョー・マクモニーグル TVに出演しているジョー・マクモニーグルの自伝。『The Stargate Chronicles』の邦訳。その現実性には疑問が入り込む余地がない感じがした。
魔術
法の書 アレイスター・クロウリー 魔術は科学だ との考え方も読んでみると納得できる
魔術―理論と実践
心霊的自己防衛 ダイアン・フォーチュン アストラル界の現実世界の関係と、その利用法に関してわかる。
神秘のカバラー
魔術の復活 世界魔法大全 5 ケネス・グラント 性魔術についてわかる。
魔法入門―カバラの密儀 W.E. バトラー 魔法入門とあるがかなり内容がある。何度も読み直すといいと思う。
Alchemy and Mystic アレクサンダー ローブ 700ページ全てに、イラストと説明がある。
美術書としても価値がある。
気功
「見えないもの」を科学する 佐々木 茂美 脳波と超能力の関係のくだりは役に立ちそう。
合気神髄 植芝 吉祥丸 合気道開祖 植芝盛平の神秘体験が書かれている。
チベット密教
秘伝!チベット密教奥義 高藤 聡一郎 難解なチベット密教がわかりやすく読める。
原典訳 チベットの死者の書 川崎 信定 チベット死者の書は1冊は手元に置いておきたい。